適量のわがままは恋愛成功のモト

人と出会い、恋愛にもっていくまでに大切なことは、相手にまず素敵な人だと思ってもらうことです。
表面的な部分に関しては人の好みはそれぞれなので、それだけは努力だけではどうにもできないのですが、内面的なものについては頑張れば何とかなるものです。
頑張るということはどういうことなのかというと、精神的な駆け引きということになります。
恋愛にもっていくまでも、それを維持させるのも色々な面で駆け引きというものが必要です。
駆け引きとは何か、それは、安心して自分を全てさらけ出してしまうより、少しはどこかにミステリアスな部分を残しておくということです。
相手にいつでも良い人と思ってもらいたい、というような気持ちは勿論大切です。
それがなければまずお付き合い自体、始まることはないでしょう。
しかしお付き合いを始めたら、いつでもものわかりの良い人のままではなく、何回かに一回は、少しわがままを言ってみる、というようなことは大事なテクニックの一つといえます。
わがままといっても基本感情に任せてというのではなく、どこか冷静に相手に応えることが出来るであろうと思われる範囲で言ってみてください。
あまりに無理なわがままだときっと嫌われてしまいます。
ただわがままを言って良い印象を与えるのは日々の自分の努力があってこそです。
嫌われないように、マンネリ化しないように普段は頑張ることが大切です。
それは、自分の表情やしぐさ、行動、ファッションなど時々、今日はどこかいつもと違うと思わせることです。
その時にやりすぎない事に気を付けて下さい。
そして、そのことは相手が受け入れてくれる範囲で一種のサプライズ感覚でやってみてください。
相手の方との恋愛を成功させたいという気持ちがそれとなく伝わるように工夫することが大事です。
普段相手を思い、頑張ってくれていると相手がそれとなく感じてくれているなら、時々見せてくれるわがままに相手の方はより新鮮で可愛く思えることだと思います。
そうすれば、相手の方も常に興味をそそられるのでお付き合いが長く続きます。
会うたびに新しい発見がありマンネリ化しないため、常に新鮮な気持ちでお付き合いが出来ます。
駆け引きという言葉を聞くと作戦のような気がしてあまり良い気がしませんが、恋愛を成功させている人は、このように頑張っているのも事実です。
恋愛を成功させるには、相手を思いやる気持ちを忘れずに、新鮮さを常に持てるように努力することです。
頑張りましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です