ライバルを意識すればするほど失敗する!無視が一番な理由

恋愛に発展しそうな雰囲気がある時に気になるのがライバルの動向です。
特に合コンやサークル内での人間関係の中で生まれる恋など複数人がかかわっているような場合、すべてが一対一になるわけではなく、誰か特定の人を複数の異性が気にしているという事は起こり得ます。
もし今後深く付き合っていくという形になる場合、その複数の中から一人を選んでもらう必要があります。
自分を選んでもらいたいというときには、アピールが必要だと考える方も多いことでしょう。
しかし、あまりライバルを意識しすぎてしまうと、アピールに逆効果となることもあります。
まず、ライバルを蹴落とそうとするあまり、悪口を言ってしまうことがあります。
人の悪口を言っているという姿はあまり魅力的なものではありませんし、恋愛の相手を嫌な気分にさせてしまう事もあります。
そういった状態で自分が選ばれるとは思いにくいでしょう。
もちろん積極的に悪口を言おうとしているわけではないことも多いものです。
それでも、意識ししすぎてしまうとついうっかり態度に出てしまったり、何気ないことでもいやらしい言い方になってしまうことがあります。
そういった姿を異性に見られてしまうという失敗は避けたいものですから、争いという意識ではなく、自分自身の魅力をアピールしていくという事を中心にしていきたいものです。
さらに、自分は気にしていなくても、あなたをライバルとみなした相手が攻撃してくることもあります。
場合によっては言われない誹謗中傷をされることもあるでしょう。
しかしそれに乗っかってしまい、あなたも相手を非難することとなると、あなた自身もトラブルメーカーであると周りからは見られてしまいます。
恋愛対象として考えている人にも良い印象を残すことができるはずがありません。
対処法としては、基本的には無視することが一番です。
根も葉もないことであればじきにそれが分かることもあります。
また、相手にしないことで争いに巻き込まれることはなく、人を蹴落とすという姿勢を見せないことでのメリットも大きいものです。
恋愛というとどうしても感情的になってしまう事でもあります。
しかし、そのような時こそ意識して、ライバルの挑発に乗らないようにするということが肝心です。
巻き込まれてののりし合うようなことだけは避けなくてはなりません。
相手を蹴落とすのではなく自分らしいアピールで好感度を上げていくという事を意識していきましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です